ヘルプ

お客様からいただくよくある質問をQ&A形式でご覧いただけます。

困った時は?
取り扱い説明書ダウンロード

1. 【お申し込み時】よくあるお問合せ

インターネット環境があれば、いつでも、誰でも、いろいろ学べるCPDS認定セミナー(講習)です。
1法人につき、1契約で何名様でもご利用いただけます。
・年額利用料金 33,000円(税込)
※上記の記載価格は、消費税率10%の税込価格です。
ご利用期間は、1年間です。
利用お申し込み後、ご登録完了日から1年間となります。
学習履歴証明書発行時に、インターネット学習以外のユニット全てを合計した値と同じユニット数までインターネット学習のユニットの反映が可能になりました。
※インターネット学習以外のユニット数が6ユニット以下の場合は、インターネット学習の上限は6ユニットとなります。(※2021年4月1日以降)
(一社)全国土木施工管理技士会連合会では、上限ユニットを超えた分に関しては学習履歴証明書発行時に調整されます。
ご利用者1名様につき、年間6ユニット分(6枚)まで発行できます。
※2022年4月以降の更新時から適用となりますので、現在ご加入中のお客様は期間満了日まで無制限に受講証明書を発行いただけます。

「ユニット制限解除オプション」を追加していただくと、年間6ユニット(6枚)の上限がなくなり、無制限に受講証明書を発行いただけるようになります。
詳しくはユニット制限解除オプションページをご覧ください。
CPDS Webセミナーを受講後、その場で発行(PDF形式)されます。
ダウンロードし、印刷して学習履歴の登録などにご利用ください。

単位取得までの流れ
ご視聴は、お一人づつとなります。
講座受講後の証明書発行は1名分のみとなります。必ずお一人様づつ受講してください。
新規申込み時には、申込み者のメールアドレスのみ必要です。
また、CPDS動画の受講証明書発行には、個人ごとのメールアドレスが必要となりますので、あらかじめご了承ください。

2. 【ご利用時】よくあるお問合せ

デキスパートスクールのログイン用IDは、以下のとおりです。
・デキスパート保守会員様:デキスパート保守会員サポートIDと共通です。
お申込みまたは更新時にお送りしたメールに記載されている「012」から始まるサポートIDをお確かめください。

・その他のお客様:ご契約時にお送りしたメールに記載しています。
「818」から始まる、デキスク ログイン用IDをお確かめください。

参考ページ【 ログインできない方
1. 受講証明書再発行ページにアクセスします。

2. 講座受講時に登録したメールアドレスを入力し、「次へ進む」をクリックします。

3. お客様情報の確認画面が表示されるので、お名前・メールアドレスに間違いがないかを確認し、内容に問題がなければ「ダウンロード」をクリックします。

4. これまでに受講した講座の受講証明書が表示されます。
  一覧の中から、必要な講座の「受講証明書発行」をクリックし、受講証明書をダウンロードしてください。

※デキスクへのログインが必要です。
「デキスク取り扱い説明書」に、CPDS学習プログラム・学習履歴申請の手順について記載しておりますのでご確認ください。

CPDS学習プログラム・学習履歴申請に関するご不明点がございましたら、直接(一社)全国土木施工管理技士会連合会にお問い合わせください。

取り扱い説明書ダウンロード
登録情報(個人)ページから変更いただけます。
※デキスクへのログインが必要です。
お問い合わせフォームにてお問い合わせください。

不正受講防止のため、お問い合わせ後の変更とさせていただいております。
大変お手数をお掛けいたしますがご理解いただけますようお願いいたします。

3. デキスクについて

CPDS WEBセミナーや安全+[安全衛生動画]などをご視聴いただけます。
1法人につき、1契約で、何名様でもご利用いただけます。
・年額利用料金 33,000円(税込)
※上記の記載価格は、消費税率10%の税込価格です。

利用料金
「ユニット制限解除オプション」を追加していただくことで、6ユニットの上限がなくなり、無制限に受講証明書を発行いただけるようになります。

※別途デキスクのご加入が必要です。
※「ユニット制限解除オプション」のご利用期間は、デキスクの利用期間満了日と同日となります。
※デキスクの利用期間の途中で本オプションをお申し込みいただくことは可能ですが、月差額返金はいたしませんのでご了承ください。

詳しくはユニット制限解除オプションページをご覧ください。
デキスクは、デキスパートの所有およびデキスパート保守会員の加入に関係なく、ご利用いただけます。
1法人につき、1契約で何名様でもご利用いただけます。
・年額利用料金 33,000円(税込)
※上記の記載価格は、消費税率10%の税込価格です。
ご利用期間は、1年間です。
利用お申し込み後、ご登録完了日から1年間となります。
デキスクの更新は、本サイトからお手続きいただけます。
利用期間満了月の2か月前から更新のお手続きが可能となります。
例)契約期間が6月30日で終了する場合、4月1日から更新のお手続きが可能です。

更新は契約情報(管理者)ページからログインいただき、お手続きください。

※管理者(ご担当者)のご登録が必要となります。
ブロードバンドのインターネット回線、最新のインターネットブラウザを推奨いたします。
詳細は、下記ページをご確認ください。

推奨環境ページ

4. CPDS(継続学習制度)について

(一社)全国土木施工管理技士会連合会が、土木施工管理技士に必要な技術力向上を目的とした継続学習制度です。
詳細は、下記ページをご確認ください。

「CPDSとは?」ページ
学習履歴証明書発行時に、インターネット学習以外のユニット全てを合計した値と同じユニット数までインターネット学習のユニットの反映が可能になりました。
※インターネット学習以外のユニット数が6ユニット以下の場合は、インターネット学習の上限は6ユニットとなります。(※2021年4月1日以降)
(一社)全国土木施工管理技士会連合会では、上限ユニットを超えた分に関しては学習履歴証明書発行時に調整されます。

5. CPDS Webセミナー受講について

インターネット環境があれば、好きな時間・場所で受講が可能です。
1時間が目安です。
所要時間は、その講座をひと通り終わらせるまでに必要な学習時間の目安です。
以下の2つが原因として考えられます。

30分未満の視聴時間で、かつ最後まで受講が確認できない場合
受講証明書発行までの流れは[動画視聴(30分以上)]-[試験]-[受講証明書発行]となります。
30分未満の視聴時間で、かつ最後まで受講が確認できない場合、[試験]は開始されません。

受講中の講座が強制的にキャンセルされた場合
受講開始時に、すでに別のPCやスマートフォンなどで同一メールアドレスを使用した受講中の講座がある場合、受講時間重複防止のため、受講中の別講座が強制的にキャンセルされます。
受講をキャンセルされた講座の受講証明書は、発行されません。

ご不明な場合は、【 お問い合わせフォーム 】またはお電話にてお問い合わせください。
中断した場合、受講無効となります。
CPDS認定の講座の受講を途中でやめた場合は、もう一度最初からの受講となります。
はい、受講できます。
デキスパートの操作を学習していただけます。
デキスパートスクール受講契約日より、8日以内かつ受講証明書が未発行の場合、利用料金から返金手数料壱千円を差し引いた金額をご返金いたします。但し、契約日より8日間を過ぎてしまった場合は、一切のご返金をいたしかねますのでご了承ください。 ご不明な場合は下記お問合せ先か【 お問い合わせフォーム 】からご連絡ください。

お問い合わせ先:0120-030279
受付時間 月曜日-金曜日 
9:00-12:00/13:00-17:00(祝・祭日除く)
(祝・祭日および会社の特別休業日は休ませていただきます)
CPDS認定講座を受講した後、【 CPDS受講証明書再発行 】ページより受講証明書はダウンロードしていただけます。
受講証明書は、ご利用期間内でしたら、いつでも何度でも発行することができます。
また、CPDS動画の受講証明書発行には、個人ごとのメールアドレスが必要となりますので、あらかじめご了承ください。
( あくまで個人を判定する目的の為、会社専用メールアドレス以外でもOKです )
2018年4月1日以降、インターネット学習において「合否判定」が必須となります。
詳細は、お知らせ【CPDS Webセミナーの「合否判定」について 】ページをご確認ください。
2022年3月1日以降、CPDSユニットの取得を目的とした受講の場合はCPDS登録番号のご登録が必須となります。
受講証明書が不要(学習のみの目的)の場合は、CPDS登録番号のご登録は不要となります。

■CPDS登録番号(CPDS技術者証)をお持ちでない方
受講証明書を発行する場合は、一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会のサイトで個人IDの登録が必要です。
https://www.ejcm.or.jp/about-cpds/ [外部リンク]

ご不明な点などは、下記ボタンをクリックし、お問合せください。

お問合せページに進む